カテゴリ:今日のアルバム( 71 )
SYMPHONY NO.38 IN D MAJOR K.504 "PRAGUE" / Pablo Casals
交響曲第38番ニ長調 K.504「プラーハ」 指揮パブロ・カザルス(PABLO CASALS)
マールボロ音楽祭管弦楽団 (MARLBORO FESTIVAL ORCHESTRA) 1968年 (13AC 947)

すばらしい演奏とジャケットの写真。
数ヶ月前に購入したPIONNER PL-570で聴いてます。
アンプはSansui AU-D907F Extra、スピーカーはDIATONE 2S-305です。
PL-570は、カーボングラファイトのストレートアームでトレース能力の高さには驚きました。
カザルスの内声の刻みが生々しいです。
フルオート動作も他の機種と違い芸術的で気に入ってます。
フルオートプレーヤーは、敬遠しがちでしたが見直しました。日本のすばらしい技術ではないでしょうか?
現在では非常にコスト高になり当時の価格では成り立たないでしょうね。

FULL-AUTOMATIC。。。眠ってしまっても安心です。。。。。
f0111996_20532326.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-07-12 20:53 | 今日のアルバム
RICHIE ALLEN
初めてのサーフィン・ミュージック。
Surfers' Slide / Richie Allen and the Pacific Surfers
LP(K22P-178国内盤) CD(SC6239米国盤)
僕はサーフィンの経験もありませんし、これから始めるつもりもありませんが、音楽とジャケットの写真は大好きです。すっかりはまってしまいました。
素朴なカッコよさがあります。
リスニングは2S-305とラックスマンのCL35-mkⅢとMQ70で。。。
写真を撮りましたがラックスマンのデザインとアメリカ西海岸の写真とはミスマッチ?

それとSurfers' SlideのジャケットはLPとCDでも大きく違ってます。CDはレーベル名が変更されています。
やはりレコードのインペリアルのロゴの方がいいです。

これからももう少しサーフィン・ミュージック関係を購入する予定です。

f0111996_11161730.jpg

f0111996_11163539.jpg

f0111996_1119633.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-05-10 11:17 | 今日のアルバム
にほんのうた デューク・エイセス
今日は、大好きな曲「女ひとり」を聴きながら、くつろいでます。
写真は、にほんのうた デューク・エイセス vol.1と2 (TP-7130,TP-7215)

最近になって、このレコードの風景写真いいなぁ~とジャケットの裏を見てみると撮影:濱谷浩さんとなっている。
「日本列島」という写真集(平凡社/昭和39年)が古本で出ていたので購入してみました。
この写真集・・・日本の美しさに圧倒されます。

f0111996_17332247.jpg

f0111996_17334421.jpg

f0111996_17335833.jpg

f0111996_17342154.jpg

f0111996_17343577.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-03-16 17:34 | 今日のアルバム
KARUIZAWA MUSIC INN
僕は、数年前からメインとして、和ボッサか和ジャズを聴いています。
やはり日本の1960~70年代からまだまだ抜け出せそうにありません。

今日は、軽井沢ミュージック・イン・VOL.1とVOL.2 -モダン・ジャズ・ミーティング- (2枚組CD) [THCD-014/015]
すべて1961年8月18日、19日に行われた晴山ホテルのホールでの実況録音。熱さが伝わってきます。
演奏もメンバーの風貌も最高にカッコいいです。

日本には日本の良さがあると認識させられるアルバムです。
f0111996_21555293.jpg

f0111996_21562248.jpg

f0111996_21564021.jpg

f0111996_21565523.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-03-05 21:57 | 今日のアルバム
FAZIL SAY / le sacre du printemps
ここ最近は本当にゴルフ三昧です。練習とコース。
時間の都合でブログのエントリーもひかえめです。

今日は、春の祭典[ピアノ版] / ファジル・サイ (WPCS21228)を聴いてます。
5年ほど前の2004年4月23日僕と友人は、
大阪ザ・シンフォニーホールの外で大阪フィルハーモニーとファジル・サイさんの公演開場待ちをしていました。
ザ・シンフォニーホールを外からまざまざと見たことがなかったので建物を一周しようと周り始めたその瞬間
建物の角でファジル・サイさんとぶつかるぐらいの鉢合わせ・・・・・
僕らも驚きましたがファジル・サイさんもそうとう驚いた様子、僕はとっさに謝りカバンからCDを取り出しサインをしていただきました。
公演後にサインと思って用意していたCDでしたが偶然外で出会ってサインをしていただいて正解でした。
実際に公演後にはファジル・サイさんはあらわれずサインをいただけなかったと思います。

僕にとっては貴重なCDです。
そんな事を思い出しながら聴いてます。

f0111996_1074037.jpg

f0111996_108029.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-02-11 10:11 | 今日のアルバム
Concepts in Blue J.J.JOHNSON
僕が中学校1年生の時、始めて買ったJAZZのレコード。
コンセプツ・イン・ブルー J.J.ジョンソン  国内盤(28MJ 3056)
この一枚がきっかけでJAZZを聴くようになりました。その影響からかパブロレコードは大好きです。
1曲を除き他の曲はJ.J.ジョンソンのオリジナル。買った当初からside1、2とも一気に休む間もなく聴けました。
今でもたまに聴くと中学校当時の状況が鮮明によみがえり新鮮な気持ちになります。
カートリッジも現在はSHURE V15 TYPE Ⅲですが当時はSHURE M44GとEMPIRE 4000Dで交互に聴いていました。

写真のもう一枚は数年後中古で購入した米国オリジナル
Concepts in Blue J.J.JOHNSON 米盤(Pablo 2312-123)

f0111996_1185956.jpg


f0111996_1192726.jpg

f0111996_1194388.jpg
 
[PR]
by yamaha1000m | 2009-01-18 11:15 | 今日のアルバム
大西順子
2枚とも淡路島の洲本市にあったJAZZ BAR「楯」でサインをいただいた。
WOW junko onishi trio TOCJ-5547
SELF PORTRAIT JUNKO ONISHI TOCJ-8001
あれから十数年。。。月日が経つのは早いものです。

f0111996_16154147.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-01-11 16:16 | 今日のアルバム
藤山一郎
お正月はタイトでしたが有意義に過す事ができました。
2日は厄除け参拝とザ・サンプラザで中学校の同窓会
3日は中学校の同級生と淡路カントリー倶楽部で1ラウンド
4日は友人とJクラッシックゴルフクラブで1ラウンド
でも写真を撮る暇はありませんでした。(ちょっと心残り・・・

昨日はさすがに疲れてましたが今日は気分も体も少し落ち着いたので
 丘を越えて 藤山一郎歌のアラベスク  ALS-4217  1967年
を聴いてます。東京ラプソディは大好きな曲ですね、ダルさなんか吹っ飛びます。
藤山一郎さんはとてもお洒落。。。「趣味はゴルフと車とスケートとなんです」とライナーに書いてあります。
少しカッコいいおじさんでありたいと僕はいつも思ってます。

f0111996_21431040.jpg

f0111996_21433328.jpg

f0111996_21434645.jpg


 
[PR]
by yamaha1000m | 2009-01-06 21:44 | 今日のアルバム
尾藤イサオ ★ 内田裕也
数ヶ月前、TVを見ていると尾藤イサオさんが「悲しき願い」を歌っていた。
ダンスがものすごくカッコイイ60歳を超えているとは思えない若々しさ。

このCD僕には新鮮に映ります。聴くと自然に体が動かされます。
 「ロック・サーフィン・ホットロッド」1964年、「レッツ・ゴー・モンキー」1965年  (EMIミュージック TOCT11140-41)

f0111996_2137534.jpg

f0111996_2138832.jpg

f0111996_21382674.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2008-12-20 21:38 | 今日のアルバム
’HANKY PANKY’  Hank Jones
2000年まで淡路島の洲本市にJAZZ BAR「楯」というお店があった。
店内は40人ぐらいで満席となる小ぢんまりとしたいい空間。
奥にグランドピアノがあり毎月ライブも催されていました。

そのライブのうちの一回、ハンク・ジョーンズトリオ。(十数年前ではっきりした日時忘れてしまいました)
ハンク・ジョーンズが「やるもんだ」と言って出演してたCMが流れていた時期でした。
僕はそのライブの時、真っ先に感動したのはハンク・ジョーンズの姿勢です。
歩く時も演奏する時も背筋がピーンと伸び凛々しいカッコよさ。
そして飾り気なくとても気さくで若々しい感じだったのも印象に残ってます。
山高帽なんかも愛用しているようでした。

レコードは持っていなかったのでCDを持って行きサインしてもらいました。
今日、久々に引っ張り出して聴いてます。

f0111996_2055991.jpg

f0111996_2061654.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2008-12-18 20:07 | 今日のアルバム