カテゴリ:淡路島関係( 10 )
淡路島の清水
淡路島もまだまだ暑いです。
とにかく水に触れていたいので最近は、時間が少し空きますと一冊の本
「淡路島の清水」 波毛康弘著 を頼りに淡路島の清水めぐりをしています。
全部で27箇所あります。飲用出来るところと出来ないところがあります。
僕は現時点で、20箇所行っています。
そして、おいしいと感じる水もおあれば、まずいと感じる水もあります。
それがまた、楽しいんです。

f0111996_175343.jpg

f0111996_1755730.jpg

f0111996_1763942.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2010-09-12 17:08 | 淡路島関係
鳴門蜜柑
若い時は、見向きもしなかった淡路島特産の鳴門蜜柑(鳴門オレンジ)
3年ほど前から毎年たくさん食べています。
昨日も生産農家である岡野佳一さんの農園にお伺いして直接購入しました。
果汁が多くほど良い甘さ、それと芳香に魅了されています。
それまでは、みかんと言えば清見か八朔を好んで食べていました。

明治時代に書かれた本で「淡路鳴門蜜柑栽培録」 萩尾徳太郎著なんかも近代デジタルライブラリーで拝見して楽しんでいます。

f0111996_11502730.jpg

f0111996_11504961.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2010-04-18 11:50 | 淡路島関係
清酒 南長
今から夜中まで淡路島関係で過ごします。
飲み物は、水仙と旧住所がそのまま残されている瓶が気に入っている清酒 南長(本庄酒造株式会社)
ぐい呑みは、二代目小倉圓平
読み物は、「永田青嵐句集」。。。。。でのんびりと

ほんといい季節ですね

f0111996_2128589.jpg

f0111996_21285149.jpg

f0111996_21292236.jpg

f0111996_213042.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-09-11 21:30 | 淡路島関係
漣痕
夏休み最終日。
6500万年前の海底の波跡。想像と感動。。。。。
場所は、南あわじ市阿万吹上町の吹上浜。

f0111996_19435818.jpg

f0111996_19441940.jpg

f0111996_19443933.jpg

f0111996_1945212.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2009-08-16 19:53 | 淡路島関係
阿久 悠
阿久悠さんは、高校卒業まで淡路島ですごされました。
そしてつい最近まで高校の同窓会には帰郷されていました。

同窓生の方々が発行した 「阿久悠追想集 想悠」

生まれは僕も同じ鮎原・・・この本の表装は僕の高校時代の美術の先生・・・
最近はオーディオで歌謡曲・・・阿久悠さんの曲、本当にたくさん登場します。なんか勝手な想像の親近感。

ゆっくりと時代の流れを感じながら聴いてます。。。

f0111996_21524642.jpg

f0111996_21525528.jpg

f0111996_21531269.jpg

f0111996_2153317.jpg

[PR]
by yamaha1000m | 2008-05-30 21:58 | 淡路島関係
淡路酒探偵団
僕は、淡路酒探偵団の団員のひとりです。
今日は、朝から「千夢酔」の初しぼりで千年一酒造さんに行ってきました。

「千夢酔」は、
酒米(五百万石)を自分達で稲作し、千年一酒造さんで仕込みした
MADE IN 淡路島のお酒です。
しぼったまま一滴の加水もなく、無ろ過で無調整をビン詰めです。
ですから毎年、味が違います。
杜氏さんから今年は、上出来とのお話。
いただきましたが、かなりおいしかったです。

だいたい初しぼりは、ラベル貼り体験、音楽鑑賞、食事をします。
今回の音楽は、さんしんで沖縄民謡でした。
食事は、たこめし、粕汁、おでん。
僕もすっかり出来上がってしまい写真があまり撮れませんでした。

「千夢酔」は、高田酒店で購入も出来ますのでよろしかったらどうぞ。
あと、千年一酒造さんはいつでも酒蔵を見学出来ますので淡路島におこしの際は、
もしよかったら立ち寄って見て下さい。

f0111996_20143015.jpg
f0111996_2014529.jpg
f0111996_20152514.jpg
f0111996_20155293.jpg
f0111996_20162169.jpg
f0111996_20164586.jpg
f0111996_20172195.jpg
f0111996_20174353.jpg
f0111996_2018385.jpg
f0111996_20182488.jpg
f0111996_20184522.jpg
f0111996_20191570.jpg
f0111996_2019534.jpg
f0111996_20201322.jpg
[PR]
by yamaha1000m | 2008-01-13 20:20 | 淡路島関係
cozyさん 「あの池」
僕は、行ってきました。10/6/2007。50cc単車で。
正午前に到着。
池を眺めながら、家から持っていったおにぎりをいただきました。
cozyさんの「あの池」。のんびり、ぼんやり、ほのぼの。。。etcな場所。
GoogleEarthで衛星から、どうかなぁ~っと思いましたが。。。
GoogleEarthでは、残念ながら詳細では表示無理みたいです。
淡路島、古宮。いつでも僕に、ご相談下さればご案内いたします。
ローカルな話題ですみません。でもホントにいいとこです。

・正式名称は「こも池」だそうです。 cozyさんより

f0111996_2134095.jpg
f0111996_214270.jpg

f0111996_2141666.jpg
[PR]
by yamaha1000m | 2007-10-15 21:11 | 淡路島関係
樽井眞邦
樽井眞邦(1943~2003年)さん。淡路島の写真家。写真屋さんもしていました。

僕が写真撮りだして間もない時、通りがかりの写真屋さんで白黒プリントを出した。
数日後、受取に行き確認してみると「この白黒プリント美しすぎる~」とビックリ。
それから、通うようになり親しくさせていただきました。
樽井さんは、奈良の写真家入江泰吉さんの内弟子でもあり、
樽井さんの奥様は入江泰吉さんの姪にあたります。
入江泰吉さんの白黒プリントを弟子の時にまかされてたので美しいのは当たり前というわけです。

それから何回も撮影に同行させていただきました。
でも樽井さんは、めずらしく運転免許を持っていなかった為、運転はいつも僕。
撮影する日は、淡路島内を日出前から日入まで走りまわってました。

樽井さんの写真集が2冊発行されています。
「淡路島写真集」と「先山千光寺写真集」
一緒に撮影に出かけた写真が多数掲載されています。いい思い出です。

でも、もう一緒に撮影に出かけることはできません。

f0111996_9243164.jpg
f0111996_9244562.jpg
f0111996_9245846.jpg
f0111996_9251028.jpg
[PR]
by yamaha1000m | 2007-09-21 09:25 | 淡路島関係
丹下健三
僕は、建築では丹下健三さんの作品に興味があります。
中でも特に国立屋内総合競技場が好きです。
中学校の修学旅行(東京見物)でNHKを見学しに行く途中で初めてみました。
「なんや、この建物はぁ~。」とにかくすごいインパクトでした。この時から建物に興味持つようになりました。

淡路島にも作品があります「戦没学徒を記念する広場」です。
丹下健三さんの「建築と都市」に掲載されています。
僕が生まれた年と同じ1967年完成。今年で40年。
しかし、今現在は、建物の老朽化など色々問題があり機能していません。(下記リンク参照)
http://www.tyo-t.co.jp/wakoudo/page_5.html
非常に残念です。

f0111996_1854221.jpg
f0111996_18462137.jpg
f0111996_18463489.jpg
                      近景(2007/09/08撮影)f0111996_1846469.jpg
[PR]
by yamaha1000m | 2007-09-13 18:47 | 淡路島関係
久住章さんのゲストハウス
久住章さんは日本で一番有名な左官職人だと思います。
淡路島の方ですのでゲストハウスがあります。今日始めて訪問しました。
このゲストハウスはその久住さんと早稲田大学の学生数人が共同でセルフビルドで立ち上げた住宅で、吉岡賞をとった作品。

独特です。淡路島の宝物のひとつではないでしょうか。

僕は建築物も好きなので、またご紹介したいと思います。

f0111996_2171910.jpg
f0111996_217359.jpg
f0111996_21152448.jpg
[PR]
by yamaha1000m | 2007-09-02 21:07 | 淡路島関係